カジノチップの色とその種類

カジノチップの色とその種類

ポーカーは、過去1世紀にわたって多くのファンを獲得し、最も人気のあるカジノゲームの1つへと成長しました。このゲームを理解して慣れるには時間が掛かりますが、多くのギャンブラーの間で流行になっています。カジノにおけるポーカーテーブルの需要は、他のカジノゲームとは比較にならないほど高いものです。チップは賭けの進行に従い、それぞれのプレイヤーの持ち分を決定する役割を担っています。これらのチップを購入し、ゲームのラウンドで賭けることになります。通貨よりもコインを使用する最大の利点は扱いやすさです。これによりギャンブラーはより快適にゲームを楽しむことができるのです。ライブカードルームのカジノチップのほとんどすべては一定の色と形をしています。施設によって異なる可能性もありますが、ほとんどすべてのギャンブル施設がこの形式を採用しています。

各カジノゲームには、専用に使えるチップセットが用意されています。色とその種類は、カジノやプレイするゲームによって異なります。最低価格のチップは最も一般的な色をしており、カジノでとても良く使われるチップです。これらのカジノで目にする事のできる標準的なチップはベガスチップとも呼ばれます。これは少なくともギャンブルの初期の段階で扱うことになるチップです。これらのチップの色と種類を見てみましょう。

1.  1ドル相当のホワイトチップ

平和を示す白は、カジノにおいては最も価値の低いチップに使われています。賭け金の少ないステークスの低いポーカーゲームでこのチップを目にすることが多いでしょう。一部のカジノでは、1ドル相当のチップが青色の場合もあります。プレイしているゲームのサイズに関係なく、このような低価値のチップを手にする機会があるでしょう。このようなチップを使ってディーラーやカクテルウェイトレスにチップを支払います。

2.  2.5ドル相当のピンクチップ

ピンクチップ

熱心なギャンブラーであれば、カジノの中でこのチップを目にされたことがあるかもしれません。しかしこのチップはカジノのポーカーテーブルではあまり使われていません。このようなチップはブラックジャックで良く使われます。誰かが21を手にして、3:2の報酬を獲得した時に必要になります。25ドルを賭けた人は37.5ドルを受け取るため、ブラックジャックテーブルでピンク色のコインが必要とされる訳です。

3.  5ドル相当のレッドチップ

レッドチップは、カジノやカジノに関するメディアで目にする最も一般的なものです。テーブルゲームをプレイする時にラックがあると、これは500ドルを保持していることになります。

4.  25ドル相当のグリーンチップ

グリーンは25ドルで目にする最も一般的な色で、安価なホームポーカーバージョンではいくつかのバリエーションがあります。

5.  100ドル相当のブラックチップ

標準のチップとして購入できる最も価値のあるチップは黒色のチップです。ギャンブルをする夜にこのラックを手にした場合、大当たりしたことを意味します。

6.  珍しいチップ

ブラックチップ

最も珍しい色のチップは500ドル相当の紫色のコイン、1000ドル相当の黄色またはオレンジのもの、または5000ドル相当の茶色または灰色のものです。

実際のチップを触りながら楽しむのがカジノの楽しみかもしれませんが、海外のランドカジノへ赴くのは大変ですよね。

そんな時はオンラインカジノを楽しみましょう。

0 comments on “カジノチップの色とその種類Add yours →

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *